スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Author: スポンサードリンク
- |
 
 

今更デスクトップバトン

今更草壁モンキー氏から頂いたバトン、忘れてました、すっかり。
PCも8月に購入したので、書こう書こうと思いつつ。
おそいよ!

◆あなたのデスクトップを晒して、一言どうぞ。
壁紙は思いついたように変えますが、前のPCはバガボンドでした。今回はずっとスラムダンク。
余りゴチャゴチャした壁紙は好きじゃないのですが、Macと違い、アイコンをポップアップウィンドウに収納できないので、常時使うソフトのショートカットアイコンは出したままです。
今仕事が入っているので、右端に余分なフォルダがありますが、基本的にフォルダは「マイドキュメント」に全て分類して収納。
今やっている仕事のフォルダだけは利便性からデスクトップにその期間だけ表示しておいたりしています。
終わったら即、マイドキュメントへ収納、あるいはバックアップとって削除。

◆OSは何?
Win XP。2000だったっけ?2003だったっけ。

◆これはあなた個人のパソコン?職場や家族共有のパソコン?
個人のパソコンです。主に仕事に使用。コレがないと失業です。

◆この壁紙は何?どこで手に入れた?
スラムダンク壁紙。自分で作りました。ショートカットがある場所に画が被るとどうしてもアイコンが見づらくなるので、画がある場合は右下に来るように必ず作り変えます。

◆壁紙は頻繁に変える?
半年に1回くらい、気が向いたら。気がむしゃくしゃしてたら。でも大体、バックは黒、グレー、白、青(暗い水色)地+画か、その色味の写真です。
他の色だと、webとか作る際に色合いが判らなくなっちゃうので。

◆デスクトップのアイコンの数はいくつ?
ゴミ箱入れると17個。2行には必ず収まるようにしてますが、本当は1行でとどめたい。

◆ファイルやショートカットがゴチャゴチャしているデスクトップ、許せる?
要らないショートカットや、途中のファイルが裸で出ているデスクトップは許せません。フォルダに分類しろって。
草壁モンキさんと同じく昔ちょっと行っていた会社の社長が書類を外に出しっ放しにして、整理しても注意しても、繰り返すのですごいむかついた! 全部捨ててやろうかと思った。同じ人のことですねw。

◆何かこだわりはある?
アイコンが大きすぎたり、間隔が広すぎるのは気に食わないので、入手したらすぐにアイコンサイズと間隔を設定しなおします。ファイルのアイコンがMacのように簡単にそのファイルだけファイル名の文字色変えられたり出来ると仕事しやすくなるのになあと思います。そんな方法あるのでしょうか。

◆今回、このバトンが回ってきてからこっそりとデスクトップを整理した?
いや、大体こんな感じ。でも母のPC借りてたときは、デスクトップとか母好みに変えてあり、アイコンサイズも文字表示サイズもでかいのにカスタマイズできず、はずかしくて晒せませんでした。

◆最後に『この人のデスクトップを覗きたい』という5人 α
むずかしいなあ、5人てさ。3人しか浮かばない。(友達少ないもんで)

・とぺんみちゃん
・まきんぐちゃん
・みみみちゃん

面倒ならスルーしる。
Author: しゅが 
バトン? |
 
 

お題でバトン「ダンテ」

うわーまた回ってきちゃったよ。草壁氏から。お題でバトン。

テーマ『ダンテ』

◆ パソコンまたは本棚に入っている「ダンテ」に関するものは?
PCには画像データ、動画データの数々。・・・が入っている予定でした。
壊れるまでは(T△T)。
でもバックアップとってあったのでデータはほぼ無傷。ほっ。
本棚には、うーん、ないなあ。
ペット関連の本は本棚ではなくダンテ周辺に置いてあるので。

◆ 今妄想している「ダンテ」に関する事は?
あー。連れて海外旅行。妄想だけにとどまるなら海外移住。
一緒に海に行ったことがないので、浮かしてみたいってのも。
あとはダンテをダシに、素敵な男子との出会い。

◆ 最初に出会った「ダンテ」は?
おとなしい赤ちゃんて感じだった。
か弱く、ふにゃふにゃでよちよちでデレデレ。
今では結構存在感があります。

◆ 特別な思い入れのある「ダンテ」に関するものは?
初めて来た時にキャリーについてた荷物タグ。
あとは、初めて着た服。

◆最後にバトンを渡したい人5人とそれぞれのお題は?
(上記の『』の中に今回バトンを回す5人のお題を決めて回します)

Rちんへ『猫』
まっきーちんへ『ホラー』
みみみちゃんへ『オダジョー』
5人もいない!!!!
Author: しゅが 
バトン? |
 
 

コミックバトン

いやあ、回ってきたね、コミックバトン!
これって映画バトンと同じく難しい、てか映画より付き合いが長いからなおさら難しい!うむむ・・・。
つい仕事から現実逃避でやってしまった・・・。あは・・・。

1. Total volume of comic on my Bookshelf
(本棚に入ってる漫画単行本の冊数)
これを機会に数えてみることにしました。
東京の家だけでざっと数えて458冊でした。そんなに多くもなかった。
でもなるべく荷物増やさないつもりでいるのになあ。

2. Comic thought to be interesting now(今面白い漫画)
今、今か。てことは連載中とか、タイムリーに読んだ本てことだよね、
面白かった本、てんじゃなくて。うーん。じゃあ、買っている本で。

■「バカボンド」原作:吉川英治 漫画:井上雄彦
歴史モノが苦手なんです。フィクションでもノンフィクションでも。そういった意味で時代劇も苦手。そんな中、この漫画を読んで、原作を興味深く読ませてもらった、私的に革命的な漫画。男の格好良さを欠かせたらピカイチ。脇役も人間臭い弱さもまとめて、超人的で完璧なヒーローではなく人間的に格好良い男を描くのはとても難しいこと。武蔵のストイックさに惚れ惚れします。「男」って格好いいなあ。

■「はちみつとクローバー」羽海野 チカ
登場人物は数在れど、なぜか「あゆ」に感情移入。恋心も切ないけれど、美大生が登場人物なので、作品に打ち込むコマを見ては心の中でモノを創造するという偉大さと尊さに血が踊ります。読むたびに心を占拠するほどの創作意欲を掻き立てる才能が欲しいと切望します。お気に入りは二宮さんです。

■「リアル」井上雄彦
また井上さん作品を出してしまった。というのもここに登場する野宮が大好きなんです。私もああいう人間になりたい。
障害者に対して、特別な目で見て避けることも、特別に優しくすることもつまりは「差別」でしかない。それは「コンプレックス」が劣等感、優越感どちらも指すことと同様だと思ってるのですが、この漫画での野宮は、そういった「差別」という意識からもとてつもなく自由で、本当にうらやましい。
こういう人が彼氏や友だちに欲しいなあと思います。

■「ぴゅ〜と吹くジャガー」うすた京介
この人、本当に漫画上手いと思います。また随所にツボがあって、やみつきに。mixiのこのコミュも最高に笑えます。あほっていいなあー、と頭がスッキリする作品。「ガラスの仮面」のパロディには電車内で声を出して笑ってしまいました。この人天才!おそるべきうすたワールド。

■「PLUTO」「20世紀少年」浦沢直樹
手塚治虫ファンに加え、浦沢直樹!最強コラボです。やっとアトムの誕生(あるはブラックジャックの1巻)を髣髴とさせるシーンが、連載誌の方で登場、ワクワク感が毎回止まりません。
また、「20世紀少年」の方は昭和のノスタルジア、『こども宗教』、あるいは『ごっこ宗教』国家とも言うべき世界の末路。相変わらずの画力でキャラの描き分けも素晴らしく、目が離せません。

■「蟲師」漆原友記
アニメ化にあまり期待はしていなかったのですが、思いもよらず、漫画の世界観を出していて良かったです。(放送時間も時間なので、見る機会も余りないけど)第20話「筆の海」の蟲を書に貼り付けていくシーンは、漫画で見るよりも、とてもとても美しい出来でした。
伝承民話的な話ってわりと好きなんですね。コレを見て、吉本隆明著の「共同幻想論」を思い出しました。

■「新世紀エヴァンゲリオン」貞本義行
アニメ登場からもう10年も経ちますが、コミックはまだ連載中。
ブームが去ろうが面白い。10巻はとても良かった。
ようやくクライマックスに近付いてきました。
貞本さんが描いているのがいいんだろうな、期待を裏切らないし、アニメの各シーンをアリアリと瞬時に思い出します。

■「働きマン」安野モヨコ
これみると本当に沢山の人が沢山の思いで仕事というものに対峙してるなあ
と実感します。実際そうなんだけれど、実感することって少ないので。
主人公の考え方に共感し、改めて今している仕事を好きだなあ、いい仕事がしたいなあといつも思います。

■「7SEEDS」田村由美
この人の漫画は大人になってから読んだのが殆どですが、面白いなあと思います。冒険や、政治をすごく勉強していて、男の人が読んでも面白いだろうなあと思います(絵さえとっつければ)。オススメです。登場人物の瞳に、力があるんだな。

■「鋼の錬金術師」荒川弘
アニメの第一回の放送がとても出来が良くて、そのまま書店へ出向いて買ったのがこの作品。「等価交換」という理論に痺れました。
個人的にはマスタング大佐が好きです。

3. The last comic I bought (最後に買った漫画)
■「PLUTO」3巻

4. Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me
(よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画)
■「テディ・ベア」あしべゆうほ
全5巻の漫画ですが、なんか不思議な終わり方したんだよなあ。この本を読むと新井素子の「くますけと一緒に」を思い出します。(「くますけ・・・」の方が後ですが)
子供ながらにとても「?」の部分が多い漫画で、それを確かめたくて東京でも中古買ってしまいました。4巻だけないけど。

■「漂流教室」「わたしは真悟」楳図かずお
「漂流教室」当時の映画は勿論も近年のTVドラマも私的には×でした。余りの思い入れの深さゆえに。あれは小学生ってことに意味があったんだよなあ。(また言ってら)私が見たのも小学生、本当に衝撃的で、別の人が書いた小説も読んで、詳細補足が完了できるといった、素晴らしい作品でした。(当時の印象なので、今はその小説読んだらどう思うかは判らないですが)「私は真悟」は素晴らしいラブストーリーです。当時を考えると楳図先生、新しすぎです!天才だと思う。まじで。
今見ると笑っちゃうくらいでかいコンピュータなんだけどね。

■「ブラック・ジャック」手塚治虫
名作中の名作。もうだめです。BJにやられっぱなしです。かるく丸1日は語れます。自宅と東京にそれぞれセットで揃えています。
個人的には恩師本間丈太郎先生が大好きです。(おじ専?)彼の言葉は真理だと思うし、「クローン羊ドリー」(漫画じゃない)とか読んじゃうと、その言葉を再三噛み締める文章に出くわします。

■「少年は荒野を目指す」吉野朔実
中学生の頃の私のバイブルでした。あの世界観、遥か彼方はすぐ近くのそこかしこにあって、永遠の一瞬を感じさせるような切ない気持ちにさせるような、そんな漫画でした。後期『いたいけな瞳』はオムニバスで、彼女の作品は他にはない毛色の作品で、心の機微が本当に興味深い。吉野さんの作品はいつも「終わらないで」と思いながら読んでいます。

■「黒の組曲」松本洋子
なんか、当時の『なかよし』のホラーは、純文学の匂いがする(とか恥も外聞もなく書いたけど)。「黒の〜」シリーズは黒の3部作と呼んでるんですが、この黒の組曲は、外国(イギリスがいいなあ)で映画化して欲しいくらい。当時の松本洋子さんの絵は、本当に繊細で美しかった。私が小学校6年くらいでかなり違うタッチに。

■「幽霊狩り」曽根まさ子
この作家さん同じく。すごく綺麗な絵、巻き毛くるくるふわふわの女の子、小学生の頃、大好きでした。怖いのにキレイって漫画、今なかなかありませんよね?これもホラー色をあまり強くせずにイギリスで映画化希望。今読んでも面白いもん。(続編はあまりにもタッチが違い、残念です。)

■「マスターキートン」浦沢直樹
主人公キートンのような旦那さん希望!一緒に遺跡掘ったり、恐竜の骨をハケで掘り出したいです。昔から知識のある爪を隠した人(能ある鷹ね)には弱いようです。インディ・ジョーンズも好きなので、当然の結果かも。ピンチに諦めない人、冷静さを保とうと努力できる人が好きみたいです。
私は諦めはしないが、テンパるので。

次点(私も書き切れないので)
■「PS-羅生門-」矢島 正雄, 中山 昌亮
ただの刑事ドラマになっていないところがいい。
一風変わった刑事漫画だなあというのが第一印象。犯罪者のその後や、そこまでの心理、被害者など犯罪にまつわる脇役とも言うべき人々に焦点が当たっていて、とても読み応えがある。

■「サザエさん」長谷川マチコ
1巻から読んでいると、時代背景が変わっていく様子がすごくよく判る。
服装から調度品、言葉遣いやそのときの流行まで、歴史の本のような漫画だなあと思う。読むたびに知らないほど昔へのノスタルジアを感じる。

■「スラム・ダンク」井上雄彦
知り合いに桜木花道のような男がいる。口癖は「負けらんねー」。
でも多くを語らずもくもくと目標に向かうその姿とその裏で色々なことを考えているんだろうなーという、人に見せないその姿がとても素敵だと思う。
桜木花道、本当に性質のいい男だ。
個人的には流川君が好きですが(しゃべり過ぎない男が好き)
あ、仙道さんに似た友人もいます。

■「悪女(わる)」深見じゅん
この人の漫画は愛と真っ直ぐがいつもテーマの核にあって、読むといつも元気になります。今「くるみ」を連載中ですが、あえて「悪女」を選んだのは、落ちこぼれのOLがそのひたむきさで出世していくという夢のようなストーリーに励まされるから。


5. Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)
困ったなー。
5人なんて。5人なんて。
では一応、名前を挙げますが、スルーでも可。
・みみみちゃん
・とぺんみちゃん
・まきんぐちゃん
・Rちん
・コビちん
Author: しゅが 
バトン? |
 
 

バトン尽くしかよ!HN/LNバトン

【1】貴方のLNまたはHNは何ですか?
sugarland=しゅがらん=しゅが

【2】由来は何ですか?
スピルバーグの作品で「sugarland's xpress」という作品があるのですが、全く関係ない映画にもかかわらず前ヒット作『激突!』に便乗して『激突!2』と邦題を付けられ、なんとも可哀想だと思い、自分のサイトに「sugarland's lands」という名前をつけて運営していました。666chipsの前身です。そこからこのHNは来ています。

【3】差し支えなければ本名も
いやあ、伏せましょうか。

【4】本名の由来は
言ったら判っちゃうよねえ。なので、伏せ。

【5】過去に使われたHNまたはLNは?
現在の物だけです。小学生・中学生とおふざけでのPNは他にもありましたが・・・恥ずかしくて晒せません。ああ、青かった私。

【6】過去につけられたあだ名は?
だいたいは名前で呼ばれますが、
「ぺーさん」←林家ではない!苗字から取られました
「ぽち」なんてのもありましたな。
ちなみに前者は呼ぶ人たちを限っているため、それ以外の人にそう呼ばれてもムッとしてシカトするやも知れません。

【7】今まで可愛い!と思った名前はありますか?
そうだなあ。二文字の名前とか可愛いなあ。「花ちゃん」とか「空ちゃん」とか。

【8】一番大切な人になんて呼ばれたいですか?
名前を呼び捨てかなあ。あ、つまらん答えでしたね。

【9】本名とHNどっちが好きですか?
どっちも好きですが、HNで呼ばれると微妙に恥らいます。

【10】また生まれ変わってもその名前でいたいですか?
えっ、本名のことだよね?だとしたらYES。自分の名前というより、漢字の並んだ時の雰囲気が好き。よくニンベンに間違われますが、キヘンです。

【11】バトンを回す5人
そうさねーまいったなー。
草壁さん
Rちん
mijitaさん
とりあえず3人で!
よろろ。
Author: しゅが 
バトン? |
 
 

見たら即やれバトン

Rちんのmixi日記で見てしまいました!
ぎゃ。

↓こんなルールらしい↓
・見た人は全員やること!
・必ずやること!☆見た、見てない人は足あとで分かってます!
・足あとに名前が入った瞬間に見たと判断致します!
ううう。足跡残してきてしまいましたよ、あたし。

■Q1.今、どこにいる?
更新作業をしている会社、仕事中。

■Q2.今、一番近くに誰が居る?
ほとんど名前を知らない人ばかり。
一人作業なのでほとんど会話せず。孤独な住人。

■Q3.今、どんな服装?
長袖カットソー(若干唐草模様風)とインドスカート。
レッグウォーマーにスニーカーです。
私服規定がある会社も我が道を行ってます。

■Q4.今、何食べたい?
うーん。グラタン。いや、コロッケ?うーん、から揚げ?
美味しいおじや?風邪引いて体調最悪なんです、実は。
あとは小さいエクレアをつまみたいです。

■Q5.今、何飲みたい?
あと美味しいポタージュ。何のポタージュでも可。
猫舌なので適度な熱さ希望。
でもマスクしてるので今は飲めません。

■Q6.今、真後ろには何がある?
同じくちゃんと仕事をしてる人々。

■Q7.今、まわりを見渡して、いちばん目についたものは?
volvicの500mlボトル。と、タウロイブ(風邪薬)。

■Q8.今、誰に会いたい?
K先生

■Q9.その人に伝えたい事は?
もろもろ「私に出来るでしょうか?」と問いたい。
伝えたいことじゃないな、コレ。

■Q10.今一番歌いたい曲は?
高田みずえ『ガラス坂』

■Q11.今頭の中でパッと思い浮かんだ言葉もしくは台詞は?
「おまえモナー!」←意味不明

■Q12.今の体調は?
最悪。風邪引きました。がっつりと。
喉痛いし、頭の中が熱を持ってるし、関節痛いし、
美味しいご飯食べてガッツリ寝たいです。

■Q13.今どんな気持ち?
だるい。こんなにだるいのは久しぶりってくらいだるい。

■Q14.今すぐこのバトンやってもらいたい人
まあ、ルールにのっとって、みちゃった不幸な人に。
Author: しゅが 
バトン? |
 
 

映画バトン

草壁氏からまわってきた映画バトン、難しすぎて後回しにしているうちに、3月になってしまいました。いい加減書いておこうと思いまして。。。

1:好きなジャンルは?(Vシネマ等ビデオも含む)
好きなジャンルは、主に恋愛物以外・・・とはいえ、最近はあんまりジャンルにこだわっていないので難しいけれど、法廷モノとか謎解きとかホラーとかが好きかも。恋愛ものならわりとストイックな感じの方が好き。
あとこのジャンルをどう命名すればよいのかわかりませんが、「マイノリティと子供」の組み合わせや「師匠と弟子」の組み合わせが主軸の映画にとてつもなく弱いです。だれかこのジャンルを命名してください。

2:その中で一番面白かったもの(3つほど)
み、みっつ・・・難しいなあ。

『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』
アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD私の将来の夢を決定付けた作品。
ミュージックバトンでも書きましたが、落ち込む時、何かを忘れがちな時には観直します。人生で一番沢山観ている映画のような気がします。シリーズ作全部好きですが、ここで出演のキー・ホイ・クワン(改めジョナサン・キー)が大好きで、日本語吹き替えの時も田中真弓さんが声をやっていて、まさにツボでした。田中真弓さんは『グーニーズ』の時もキー・ホイ・クワンの声をやっていたのですが、『霊幻導師』ではチビクロ役を担当、『天空の城ラピュタ』でもパズー役と、私の中で『少年=田中真弓さんの声』の図式が既に成立してしまっています。永遠の少年像です。
インディの冒険を楽しむ心が好きです。最近ではアンジェリーナ・ジョリーの『トゥーム・レイダー』でのワンシーンの表情が印象的ですが、『インディー・ジョーンズ』、映画を見るたびに『ピンチを楽しもう』と思います。

『12人の怒れる男』
十二人の怒れる男ここ数年でリメイク作品が米国から出ましたが、なんでリメイクしようとしたのか判らない出来映えでした。超えようとするならば、もう少し何か欲しかった。やはりオススメはヘンリー・フォンダ主演の1957年の作品です。
今は随分変わってきましたが、私が子供の頃、日本映画がつまらない理由をどこぞのインタビューで、ある監督が「かけられる予算が全く違うからハリウッド映画よりつまらないのは当然だ」というようなことを言っていました。この台詞はクリエイターの逃げで「何言ってるんだ!負け犬めっ!」と毒づいたのを覚えています。私は映画の面白さが必ずしも予算だとは思いません。この作品は映画の面白いつまらないは、決して予算で決定されないものだと証明するに足りる最高の作品。予算やスケールが見合わないのに真似をしようとするからつまらなくなるわけで、日本には日本に合ったテーマやロケーションや表現方法があるのです。
僅か15人の登場人物、3つのロケーション(その大部分が陪審員室1つのみ)で展開されるこのストーリーは、もともとはTVで生放送されたTVドラマが元だからとは言え、少人数、小スペース、低予算、それらに反比例する面白さ。秀逸です。(三谷幸喜氏『12人の優しい日本人』を観てる人は多いかもしれませんね。アレもアレで面白いのですが、やはりココは『12人の怒れる男』で。)

『オーメン2』
オーメン2/ダミアン2作品は必ず上記作品が入るのですが、残り1作品だけは、ちょくちょく入れ替わるような気がします。3本なんて、難しいよー。

オーメンは一番好きなホラー映画です。1でもよかったのですが、アメリカ映画でありながら「2」のイギリスの空気感が漂う映像も好きでした。まあ、駐英ってことで舞台はイギリスなんだけど、それでもアメリカ作品ぽくないところが。3作品それぞれの完成度が高いし、連作としての成功例とあのクオリティは希少だと思う。あの3作品のキャスティングを褒め称えたい。だって、ああ成長しそうだもの。続編も出ていますが、私の中では最初の3部作しか『オーメン』とは思っていません。なんで『オーメン4』とかB級、いやC級の仲間入りをさせようとするのか不明。作品に愛情も感じないし。「4」以降は、タイトルに『オーメン』を語って欲しくありません。
6月6日生まれの私はよく小さい頃「オーメンだー!」とからかわれました(主に年上から)。いまだに誕生日を言って「オーメンだね」と言われると、その人の大体の年齢がわかりますw。
実はこのサイト「666ちっぷす」も少しだけ『オーメン』から来ています。
色々な人にむりやり貸しまくり、今ではMちんの手元に。多分彼女なら判ってくれると思う!

3:これから見たい作品
『ダヴィンチ・コード』
原作やっと文庫化されて少しでも早く読みたいのを我慢しているため、一刻も早く観たい。世界同時上映なのに5月とは。待ち遠しすぎです。
『VEGA BROTHERS』
『パルプ・フィクション』と『レザボア・ドッグス』の登場人物が実は兄弟だったなんて!?ってことで、タランティーノのこの作品を待っているのですが、なかなか来てくれません!

他にも沢山ありすぎて、書ききれません。生きている限りこれから見たい作品は増え続けていくだろうし、それに追いついてしまうことはないと思います。

4:バトンを回す人(3人以上)
いつも回す人、困りますねー。回されて迷惑だったらごめんなさい!!
見てみたいので夜路四子(よろしこ)。

とぺんみちゃん
みみみちゃん
ルッキーちゃん(みみみちゃんから回るはずだったかも、ごめん!)

Author: しゅが 
バトン? |
 
 

萌えバトン

あわわわわ・・・っ。
モエバトンが回って来ていたことに、たった今、気付いた!!!
オー尿ー!!

モエバトン

● 属性を正直に告白せよ(妹属性とかメガネ属性とか)
・インテリ寡黙属性
メガネ属性でもあるのですが、インテリを漂わせてないとダメ。普段コンタクトの男性がメガネとかかけた日には、ときめきモンです。
あ、勿論私が嫌いじゃない顔だったらという前提。

● 萌え衣装を答えよ(メイド服とか背広とか。)
・やはり・・・制服??
軍服とか?学生服とか??スーツとか???
男の人のパキッとした服装は、いつ見ても格好いいものです。
くたびれたサラリーマン風のスーツは×。

ジェダイの制服(というと語弊があるが)でもいい!!

あ、あと微妙なんだけど、
男の人の少し擦り切れたジーンズとかの裾からスニーカーがちらり覗いているのが好き。
※短すぎる裾は許せません。

● 萌え小道具を答えよ(包帯とか首輪とか眼帯とか銃とか)
・手フェチ、目フェチにつき、指輪、ブレス、メガネ、手袋。

・・・・小道具かは判らないけど、ヒゲ・・・?これ、どういうわけか時々ストライク入ります。(やはり、おじ専?!)

● 萌え仕草を答えよ(受でも攻めでもどっちでもいい。ときめく仕草)
・判りやすいが、ドライブ中、急ブレーキをかけたときに、助手席の私の前に手を伸ばして前に行かないよう制してくれる仕草。なんか、キュンとします。(←単純)
・ネクタイ締めている瞬間。
・自動巻上げの腕時計を腕にはめたままカシャカシャ振る姿。
・ご、強引に腕を掴まれたりとか・・・?(うわー、完璧妄想入ってますね。)

● 萌え場所を答えよ(海とか山とかその二人がここにいると最高にいいっての)
萌え場所・・・??うーん。
放課後の図書館?
夕暮れの家の前?
つーかコレ語ってる自分、とてもキショい。
全部学生時代が萌えのルーツなのかな。場所なんて特に。

でも絶対今まで書いたのって、それを思い浮かべる実在の人がいるなあ。
嫌いな人には何されても、気味悪いだけですね。
書いていて異常に恥ずかしかった。

● バトンを回す3人(〜5人だそうです)。
あなたなら書ける!って人を、半強制的に。回します。君たちも恥ずかしさを味わいたまえー。えーい。
・ みみみちゃん
・ とみへんちゃん
・ まきんぐ

よろしゅうに。
Author: しゅが 
バトン? |
 
 

ミュージックバトン

草壁モンキー氏からミュージックバトン、頂きました。
って、5人も送る人いないよー!

----------------------------
1.Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

627MB
仕事の効率が悪くなるので、マメにiPod shuffleに落としたら捨てるようにしてます。少しでもPCの使用容量を減らしたい。PCでそのまま再生して聴くことはありません。大体他の媒体で聴いているので。 

2.Song playing right now (今聞いている曲)
THE HIGH LLAMAS/『BACH ZE(バッハ・ジィ)』:SNOWBUG
Snowbug理由はない。なんとなしに聞いてました。

3.The last CD I bought (最後に買ったCD)
*The Magic Numbers/The Magic Numbers
ザ・マジック・ナンバーズ(CCCD)
フジロック、来てるよね、
フジロック、一度でいいから行きたいです。
毎年何らかの事情で行けないのよね。

4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

Extra Pieces
TAHITI80/『A Love from Outer Space』
今はもう逢っていないかつて良き恋愛相談相手だった人が、私を車に乗せて遊びに行く途中、車の中でこの曲をかけていて、口ずさんでいた。あの突き抜けるような空色と、どこまでも続くように見えた高速道路を思うたび、なんでもっと大切にしなかったのだろうと切なく思う。
この曲を聴く度に私たちは、楽しい旅の始まりにいる。

シンクロナイズド
JAMIROQUAI/『falling』
聴いた時、泣きそうになった一曲。楽しい職場にいて、イヤホンの中で流れるこのグレーに染まった秋の空のような曲とイヤホンの外の楽しい同僚たちとのギャップが、不思議だった。まるで現実じゃないような。
その当時付き合ってたコとはなぜかかけ離れた場所で恋愛というものを色々と考えて、考えて、考えぬいてたころのBGM。

SILENT FISH/『As Beautiful as Rain』
渋谷のタワレコで買った帰りにバスの中で聞いた瞬間、カッコよすぎて雷に打たれたようだった。2曲目も3曲目もまるでそのCD1枚が全部で一曲の曲のように完璧な曲順で奏でられた。このCDの1曲目、この曲の1つの音が脳に響いた瞬間、私の心はガッツリと掴まれ、周りの目に見える景色がぶっ飛んだ。私は何も無い空間にドンと放り出された。

The Indiana Jones Trilogy (Soundtrack)
JHON WILLIAMS/『レイダース・マーチ』
「インディー・ジョーンズ」のテーマ。今の私の根底の曲。この映画が私の人生を決めたんだと、そう思う。どんなにくじけそうになっても、またこの映画を見るとがんばろうと思う。落ち込んだ時はこのメロディを口ずさむ。そうするとピンチがチャンスに見えてくるからあーら不思議。ピンチをチャンスに変えたい時、へこたれそうになったときに、14歳の頃から何度も助けてもらっている曲です。
ジェットコースターはダメな私ですが、ディズニー・シーのインディージョーンズ・アドベンチャーは率先して乗りに行きました。短すぎるのであと10分くらいあってもいいほどです。蛇足ですた。

Lovin’You
渡辺美里/『君はクロール』
中学の時に大好きだった男の子が、中1の終わりにグレ始めたんだけど、唯一グレていない中学1年の夏のプールで見せたクロールが恐ろしく美しくて心を打たれた。運動は何でもとびきり出来て優しい男の子だった。放送委員だった私は、水泳大会で彼の名前を呼ぶ時、とてもとても緊張して、でもその緊張をごっそり奪い去る程、完璧に美しいクロールだった。
思い出すとき、あの夏の暑さは微塵も思い出さないくせに、白い水しぶきと、白いプールサイドのタイルが更に白く霞んで、それは涼やかに思い出される。


5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
・みみみちゃん(リアル友)
・Rちん(リアル友)
・まきんぐ(リアル友)
・よーこさん(mixi友)
・こびちゃん(Web友)
やっと5人!みなさまありがとー!!
Author: しゅが 
バトン? |