<< 今更ですが今年もよろしくお願いいたします。*prev
ペット栄養管理士C教程 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Author: スポンサードリンク
- |
 
 

手のやまい

21の冬からほぼ4年に一度、手の皮がごそっとむけるという事態が起こる。
今年もそれはやってきた。
まず左手人差し指からむけ始め、
左手の指は全部剥け、今右手に入り、残すところ、右手の人差し指だけが無事。

病院の皮膚科に行ってみたが、薬がまるで効いていない。

症状を検索してみたら、似たような症状の病気が沢山ある。

まず今流行りの手湿疹(主婦湿疹)
私の場合、最初は掌にブワッと湿疹が浮き痒かったが、痒みが治まった後は指先の皮が浮き始め、
痛みもかゆみもましてや湿疹もなく剥け始めたので、
おそらく手湿疹ではないとのこと。

一番可能性のあるのは汗疹(かんしん)
汗疹というのはいわゆる「あせも」。
多量に汗をかいたあとに、汗管(かんかん)(汗の出る管)が詰まって発症する。
手足に出る場合は手や足に汗をよくかく人に多いということで
私は手に汗をよくかくので、これは条件当てはまっている。
でも汗疹の場合は毎年出てもいいのに、数年に1度ということ。
夏に出ることが多いらしいが、私の場合は冬になり春に完治するということ。
この2点がどうしても当てはまらない。

案の定、薬をまめに塗って一日中手袋でいても
改善どころか悪化してるというか進行が止まらない。

もう少しすると、向けた部分の若い皮膚が薄すぎるのでひび割れてくる。
このひび割れも乾燥してひび割れるという感じではなく、
皮膚の直下で薄い皮がしわしわになって溝の部分が赤くひび割れのように見える感じ。
こうなるとパソコンのキーボード打つだけでも痛い。
缶コーヒーなどは痛くてまったく持てなくなる。

指先のストレスがいけないということで数日PC触るの休んでいましたが、
そういうわけにもいかないよなあ。

手袋して打ってるので打つのが遅いのもストレス。。。
厳しい原稿の仕事が入っていないのがせめてもの救い。。。


しょぼーん。
早く治んないかなー。
いい情報があったら教えてください。

Author: しゅが 
普通の日々 |
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- |